光冷暖 「冷暖房は風から光へ」

2019

Year
遠赤外線
続きです。 遠赤外線で肉や魚に中まで火が通る。 熱が伝わると言う事は知っている。 では、あなたはどうなるでしょう? エアコンで空気の温度をガンガン下げてカラダの表面を冷やす。あなたのカラダの状態は生焼けの肉や魚のような状態じゃないですか?表面しか熱が伝わってないのでは?喉痛めたり夏風邪、カラダにとっては表面だけ冷やされ...
遠赤外線
また、続きです。 これからの時期、熱帯夜が続くとエアコン入れっぱなしで夏風邪が流行ってきます。 わたし達もそうですが昼間炎天下の中仕事していると、夜カラダが火照って寝れません。なので、虫を我慢して窓全開で寝たりエアコンに頼るしかない、、、 結局、喉痛めて風邪🤧ひいてしまう。最近では熱中症で🥵家にいながら危険だと言われて...
空気と体感温度
昨日の記事の続きです。 冬の場合はどうでしょうか? ひなたは暖かく、日陰はひんやりして寒い。 これも同じです。 空気の温度は変わらないですが、体感はまったく違うのです。 何が言いたいのか? 結局、カラダが感じる体感は空気からの影響は少ないということです。 ですから、部屋の空気を必死に温めたり冷やしたりしても意味はなくて...
エアコンと違う選択。
光冷暖が他の冷暖房システムと比べて何が違うのか? 他の冷暖房は室内の空気の温度を上げたり下げたりしますが、 光冷暖はカラダに直接働きかけて体感をコントロールすることです。 文字だけでは理解できません。 わかりやすい例では、夏の日陰とひなたってカラダが感じる体感は違いますよね。 両方に温度計を置いておけば確かに温度差はあ...
紹介してもらいましたよ。
木更津にもモデルハウスがありますよ〜。 光冷暖は説明してもなかなか理解してもらうのが難しいので、まずは体感できるように建てました! 福岡の話題のホテル「great morning」と同じ冷暖房ですよ。 夏や冬、家の中での温度差がなく快適です。 エアコンの風が嫌いな方は光冷暖はもってこいです。 まず体感です。 五感で感じ...
外観