光冷暖 「冷暖房は風から光へ」

全て ( 2 )

Category
贅沢な家
生意気にも看板に書いた贅沢の文字は今回のお施主さんと話をしていた時の言葉です。 そのまま看板にしてみました。 光冷暖の空気感は体感しないと伝わらないと思います。 まずは、エアコンが嫌いなあなたから体感してみてください。
看板

看板

遅れましたが、看板出してみました。 よろしくおねがいいたします!
天井PB張り
天井張っております。 一人で…
天井PB張り
天井張っております。 一人で…
間接照明
良い感じですね。 今時の家ってピカピカに明るいけど、 このくらいがカッコいいかなぁと! 調光器つければ、簡単なんでしょうが台数が多いので、、、
天井下地
この天井張るの大変だなぁ。
製材

製材

割れてしまった山武杉を引いてもらいました。
遠赤外線
続きです。 遠赤外線で肉や魚に中まで火が通る。 熱が伝わると言う事は知っている。 では、あなたはどうなるでしょう? エアコンで空気の温度をガンガン下げてカラダの表面を冷やす。あなたのカラダの状態は生焼けの肉や魚のような状態じゃないですか?表面しか熱が伝わってないのでは?喉痛めたり夏風邪、カラダにとっては表面だけ冷やされ...
遠赤外線
また、続きです。 これからの時期、熱帯夜が続くとエアコン入れっぱなしで夏風邪が流行ってきます。 わたし達もそうですが昼間炎天下の中仕事していると、夜カラダが火照って寝れません。なので、虫を我慢して窓全開で寝たりエアコンに頼るしかない、、、 結局、喉痛めて風邪🤧ひいてしまう。最近では熱中症で🥵家にいながら危険だと言われて...
空気と体感温度
昨日の記事の続きです。 冬の場合はどうでしょうか? ひなたは暖かく、日陰はひんやりして寒い。 これも同じです。 空気の温度は変わらないですが、体感はまったく違うのです。 何が言いたいのか? 結局、カラダが感じる体感は空気からの影響は少ないということです。 ですから、部屋の空気を必死に温めたり冷やしたりしても意味はなくて...